企業情報
  • 会社概要
  • 社長あいさつ
  • 保有商標
  • 本社案内
  • 支社案内
社長あいさつ

(株)博報社は昭和62年5月に創業し、おかげ様をもちまして平成24年に25周年を迎えました。
会社創立した当初は、私を含め6人の小さな会社でした。回覧板や名簿、そして各地域の老人クラブ機関紙を、地元スポンサーの皆様の協力によって制作をするという業務内容は当時から変わらず、現在まで休むことなく続けてまいりました。
この間、社会環境は大きな変貌を遂げ、中でも制作・印刷の分野では技術革新が進み、コンピューターが発達し、インターネットの普及による情報伝達のスピードが飛躍的に向上しました。弊社でもその流れを受けDTPによる制作環境を構築しました。しかしその一方では、老人クラブの皆様やスポンサーの皆様との、昔ながらの“顔が見える”お付き合いを重視してまいりました。その結果、現在は全国162地区の老人クラブの皆様の機関紙制作に協力させていただいております。

 “超高齢社会”を迎えた我が国において、高齢者の果たすべき役割は非常に重要なものとなりました。老人クラブ機関紙は、そんな高齢者の皆様の交流の場となり、地域の高齢者同士の絆を深めるものと確信しております。また、スポンサーの皆様の広告が老人クラブ会員の皆様の目にとまることにより、地域の商業や産業の活性化に微力ながら貢献できると思います。高齢者の絆づくりと地域の活性化、これこそが当社の大切な使命と考えております。
これからもめまぐるしく変わる社会情勢の中、常に切磋琢磨して素早く変化に対応できるプロ集団であることを目指し、創業当初からの基本テーマである「高齢社会への奉仕」を忘れることなく、老人クラブ様、スポンサーの皆様のご発展を第一に考え、前進していく所存でございます。

平成25年7月
株式会社博報社
代表取締役 栄井 新一郎

お問い合わせプライバシーポリシーサイトマップ
このページの先頭へ